ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十嵐正史 with 森田 博 ゲスト・梅田ゆかり

1月21日(土) のろ(吉祥寺)
0121noro01.jpg
高田渡さん縁の「のろ」でソウブラの五十嵐正史さんと森田博さんに、梅田ゆかりさんがゲストだ。でも客席には浅田研さん、山村剛さん、映像担当の大橋さんでソウブラ勢は揃った。そして碧(よう介 & take)だ。二人そろって他のグループのライブに来ること稀なこと。そして故伊藤さんを通じてソウブラのライブに来るようになった女性は、パートナーとご一緒。そして昼間ライブだったという吉浦隆さん、あるぽらんのTさん、沖縄古典芸能のHさんまで来た。
今回で6回目だというこのライブは、ソウブラの焼き直しではなく、森田さんのギターの動き方が、聞くたびに自由に動いているのがわかる。アレンジの左右する絶妙な位置取りだ。五十嵐さんのツーフィガー奏法も、実に滑らかで、自由に歌っている。碧(よう介 & take)を前にするプレッシャーも感じられない。
0121noro05.jpg
「あの日の青い月」や僕の好きな「夕暮れの人」も聞けた。最近、八王子にアイリッシュバー「ゴールウェイ」を発見。時々頭の中に「ゴールウェイガール」が鳴ってしまう。この日もしっかりやってくれた。
ピースライブのやってきたけ僕の聞こえ方は、他の人と絶対に違うと買ってに思っている。
0121noro02.jpg
0121noro03.jpg
0121noro04.jpg
0121noro06.jpg






テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


江上さん、今回ものろライブのイカすライブレポありがとうございます!
私的には、のろライブをやるまでしばらく封印していたツーフィンガー奏法をほめられたのが何よりうれしゅうございます。
ソウブラとは違うのろならではのライブ、やっとつかんで来た気がします。またぜひ江上さんならではの感性で、ディープにぼくらのライブをお楽しみ下さいませ。
もちろん、江上さんプロデュースライブもいつでもOKですよ!
【2012/01/23 23:28】 URL | 五十嵐正史 #- [ 編集 ] top


すみません、コメントのチェック遅くなって。ここ2、3日飲んだあと、あまりに寒くて、すぐ布団に入ってました。
のろの時も寒かったけど、あの顔ぶれの中に、自分がいるのが不思議な縁を感じます。まだまだ石は転がり続けますね。
【2012/01/26 21:38】 URL | 江上 正 #f242TgYk [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/415-aefd6e57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。