ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野方訪問

1月8日(日) さんしん食堂(野方)
010nogata.jpg

野方に友人を訪ねた。ひどく幸せな気分になった。「ひどく」とは僕ごときが使う言葉ではないかも知れない。でも他に適切な言葉が見つからない。
まずは、中国人の腕時計店。腕時計だけではなく、いろいろなものを売っている。「これダイヤを埋め込んだ時計だよ」5400円也。「おまけして3000円でいいよ」。フケほどのダイヤは、本物かも知れないし、ただのガラス屑かも知れない。だけどめぐりめぐって、僕の腕にある。ネットで買い物するより、まったくわくわくする。
沖縄居酒屋では、泡盛のハイボール。友人はロックで立て続けに乾杯。広い店内だけど、僕たちの他に、客はまったく入らない。ちょっとしたステージがあって、壁には、たくさんの三線と沖縄民謡の証明書。「ここで貸し切りのライブできますか」「ああ、飲食代だけで、できるよ」思わず、五十嵐正史とソウルブラザーズや碧(よう介 & take)や、飯浜ゆき子さん、そして勇造さんの姿が思い浮かんだ。
帰りしなに、三線で沖縄民謡。僕たちは酔いながら踊らされてしまった。泡盛がきいてひどく寒い。だけどやっぱりひどく豊かな夜だった。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/410-219ce3dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。