ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田勇造 with 続木徹

yuzo_tsuzuki.jpg

12月2日(金) MANDALA2(吉祥寺)

タイムマシンがあったら、豊田勇造と続木徹が初めて出会った京都・拾得ライブの瞬間に居合わせたい。
この日はとても寒かった。12月のMANDALA2にしては、入りが薄い。その分、響きがクリアなような。続木さんのピアノの音は、特にキラキラしている。気持ちは、出会った拾得に戻っているのかもしれない。
そんな音で「小松ちゃん」を歌われると、染みてくる。京都の歌特集だった。
だけど歌われなかった京都の歌をたくさん挙げられる。
打ち上げでは、続木さんから、拾得での勇造さんとの出会いを詳しく聞けた。勇造さんからは、その頃の京都のライブハウスのこと、立川談志のことなどを。
続木さんが、よくしゃべるようになったのは、いつ頃からだろうか。昔は、どんな声かも、わからなかった。
五十嵐さん、森田さんと大橋さん、梅田さんのソウブラ勢、飯浜さん、吉浦さん、ビレッジプレスの五十嵐さんに会えた。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/392-52e5b3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。