ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら伊藤敬一さん

勇造さんのライブに行くようになって、客席からおかしな英語や、独り言、声援、歌っている人に遠慮なく思ったことを声にする仙人のような人がいた。
のちにこの人のことを勇造さんも「いとうくん」という歌にした。
親しく話しをできたのは、今はない早稲田のジェリージェフのライブのあと、勇造さんを囲んで飲んだときだ。「カトマンズレイン」。歌もギターもうまかった。五十嵐正史さんに声をかけられたのもこの日。
与野のシャインライブに来てくれたときは、得意になってみんなに紹介した。
エリートで、大企業にいたことがあると聞いたが、ドロップアウトしてしまったという。インドで何を見たのだろうか―
去年、阿佐ヶ谷の路上で、ばったり会うと、以前より細くなった僕を見て「体、どうかしたの」と聞かれ、病気のこと話した。「今は元気です」と言ったが、その伊藤さんは、体を悪くされていたのは、知っていた。
勇造さんのライブへ行けば、またいつか伊藤さんの、あの妙な英語のかけ声が聞けるような気がしていたけど、残念でならない。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/381-71f43d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。