ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しかった一枚

続木徹「NEPTUNE(ネプチューン)」

6月に京都に行ったときに、京都駅前のパン屋さん「進々堂」で、パンを買って食べた。立食形式で何人かの外国人観光客でにぎわっていた。パンは美味しい。四条大宮にもお店がある。この進々堂は、ピアニスト続木徹さんの実家の会社なのだ。
最近、続木徹さんの初のリーダーアルバム「NEPTUNE」をネットで買った。84年発表。
今の続木さんからは、想像できないこともないけど、テクニック、センスもイケイケのヒュージョン。カッコよく自信にあふれているように聞こえる。ミュージシャンとしての売り時を意識していたような音だ。
90年代に前半からMANDALA2に勇造さんを、聞きに行った頃、続木さんはシンセも弾き、ロン毛。続木さんの音は、あまり意識に上らなかった。でも今はMANDALA2で続木さんの指運びが見える席だと、うれしい。
2年前、勇造さんと国立に向かう電車の中で、まったくの偶然、続木さんに会った。これも何かの縁と考えて、粘り強く探した一枚であるわけです。

テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/360-37f91cb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。