ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原田芳雄に会いたくて

7月19日、原田芳雄が亡くなった。メチャメチャ好きだったわけではないが、僕は原田芳雄に会おうと試みたことがある。2月29日。4年に一度のこの日は、原田芳雄の誕生日で、名画座の大井武蔵野館のレイトショーに姿を現わすのだ。
20年以上前、池ノ上のアパートに住んでいる頃、決して近くはない、この映画館によく通った。今の大井町からは、想像もできないほど、夜は静か。昔のポルノ映画などは、女子高生まで、ひそひそ話しながら観ていた。何かほんわかした空間だった。
2月29日が近づくと館内に「原田芳雄来たる」のポスターが貼られる。なぜこの場所に来るのか、理由はわからない。僕は二度、この夜を待った。脂ぎった野獣のような俳優が、古ぼけた名画座にやってくるというギャップが愉快だった。残念ながら、いずれも仕事で間に合わず。僕は埼玉の実家に引っ越して、いつの間にか大井武蔵野館も無くなってしまっていた。そのあたりから、バラエティ番組に出たり、好々爺を演じることが多くなったと思う。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/350-dc8bac7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。