ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

考えさせられる1日

考えさせられる日
この日は、五十嵐正史とソウルブラザーズの陽和病院ライブから、大森の「風に吹かれて」というお店での芝居だった。よう介さんが出演。
遅れてしまったけど、陽和病院ライブは、浴衣姿の谷藤律子さんがゲスト参加で、素晴らしいライブだった。何人もの患者さんが握手を求めてきた。森田さんの職場でもある会場は、いっぱい。僕は通路に立ってみていた。
大森の芝居は、よう介さんの招待。よう介さんが出ているから、観たといえる。でもこの日のいい流れを、ぶち壊してくれた芝居でもある。
よう介さんのことは、単なる面白い男としか、見られていない。「フォークの神様」という芝居は、アマチュアシンガーのゆがんだ平均像を組み合わせたような、情けない主人公だった。
佐久間順平さんのようなギターの達人が出てくるかと思って観に行ったが、涙がでるほど、下手なギター。
大手レコード会社でディレクターをやっていたという人がそのまま自分役で出演するも、本当に音楽を知っているのかという疑問が残る。
よう介さんは、自分ならこうすると、アイデアが次々にでてくるところが、すごい。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/348-62ec78b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索