ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

雨の中でも楽しくはしご

僕にとってソウブラ系と碧系のオールスターの日。

5月29日(日) パレット(恵比寿)
五十嵐正史とソウルブラザーズ、梅人(森田・山村・梅田)、風来直、上保智弘、南山達郎、飯浜ゆきこ、谷藤律子、吉浦隆司

震災復興ライブということで、ドリンク代が寄付に。お店の心意気はさすが。震災復興だからといって、大イベントにする必要はない。身の丈にあったところで、楽しくやればいいと思う。女性の歌唄い多し。美女に囲まれるほどに芸が細かくなるという、五十嵐正史とソウルブラザーズの一面が露骨に出たライブ。遅れて行ったことを後悔。


5月29日(日) ブギウギ(有楽町)

「まばたきLIVE「五月晴レルヤ」~あんたにむけて唄って踊って」
鈴真紀史 井内ミワク 吹雪ユキエ 田中まさよし よう介 小園竜一 賃貸人格  ジーニアス きむういしん
「まばたき」でのよう介さんは、役者としての存在感が、ゆるぎないものとなった。一番出ずっぱりだった。ミュージシャンもダンサーもみんないっそう洗練されている。宮沢賢治にも取り組んでいる。ごちゃごちゃしているようで、クオリティの高さは絶対的。
それにしても、ぜいたくすぎる一日だった。


テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


あは。江上さんっ!プロレスですよ。振り子の原理。振り幅は大きい程に運動体は勢いを増すのです(ただし、支点、軸がブレたら止まってしまう)(笑) 多分、先週のワンマンでやるスペースCは支点を打ち込む作業なんだろうな。 ゲストと絡むって、自分達には無い振り幅を与えてくれてる、です。 りっちゃんが歌う『涙そうそう』で会場のみんなも歌うような…それでもって、より力強く『廃炉!』がやれると。そういうものだもーん。い、言い訳なんかじゃないんだからっ(笑)
【2011/05/31 02:39】 URL | ちきんベース #- [ 編集 ] top

そうそうプロレスですよね
まだ興奮がおさまっていないのが、わかりますね。スペースCから、大きく振れていたんじゃないですか。風見君のアンプが楽しく鳴るのは、うれいしことです。
飲み会出られなくて残念でしたが、新日本と全日本をはしごしたような日でした。
【2011/05/31 20:17】 URL | 江上正 #- [ 編集 ] top


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/336-3a169eda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索