ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十嵐正史 森田 博

1月22日(土) のろ(吉祥寺)

ソウブラの東京での活動の原点が、吉祥寺の井の頭公園だった。だけどストリートライブでは、さんざんないわれようだったそうだ。この日、五十嵐さんの高校時代の友人も来ていて「音楽は絶対にやめないと思った」そうだ。
前回、のろでは、座っての演奏だったけど、原点に戻って、立って弾き、歌う。
初めて聞いた「青い一輪車」は茜ちゃんの歌。吉祥寺といえば高田渡さんの「自転車に乗って」も五十嵐さんの家の歌のように聞こえる。森田さんのギターの指はこびが見えにくかったのが残念。しかし歌と対話しているようなギターは、絶妙だった。
奥の壁の写真は、鮎川誠さんがいるのは、わかるのだけど、隣の二人はというと、ジョン・ベルーシとダン・エイクロイド。つまりブルースブラザーズのお忍びライブの時の一コマだ。選ばれたことが伝説である所以か。類は友を呼ぶのだということだと、このマスターは言いたいのでは。

テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/309-0ed7f789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。