ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十嵐正史とソウルブラザーズ 新宿越冬支援

強調文12月31日(月)新宿中央公園(都庁まえ)
soubura1231

大晦日は、ここしかない。ここ三年だけど。
目の前の都庁のライトアップは、今年は色つきだ。オリンピック招致のためか。
あの梅津和時さんがトリオで最初に出演、アコーディオンともう一人のサックスとで、どちらも若い女性。名前はしらないが、演奏はうまい。昔のキャバレー音楽って、ラテンじゃないか。
そして五十嵐正史とソウルブラザーズだ。ビルに隠れているが月が出ているはず。そして焚き火で暖をとる人たち。タイの民謡で勇造さんの詩の『満月』を聞けた。そしてこの新宿中央公園のイベントがきっかけでできた『ハレ』を歌った。
最後がラピィサリというグループで、リュート、太鼓、ボーカルのバロック音楽だろうか。美しい音だった。
出演者のいずれも表現者として、強い心意気を感じた。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/26-aab273a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。