ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十嵐正史とソウルブラザーズ ゲスト吉浦隆司

9月4日(土) スペースC(大森)

相撲取りが、ヤクザと通じているなんて、元力士のプロレスラーに聞けばわかること。吉浦隆司さんの言葉はストレート。『Electric Wheelchair boogie』は、言葉を選んだり、躊躇したりせず。愛機を操りライブに風を切ってやってくる、あねごに捧げてしまった。五十嵐さんと息も合っている。とくとご覧あれ。
御揃いのTシャツも、おやじモードではない。梅田ゆかり嬢にも似合うデザインは、あねごのプロデュースだった。
ソウブラ浅田さんが色気が出てきた。前に出てくる。前回ライブは体調不良で抜けたうっぷんもあるようだ。こうなると5本柱が通って、誰を見てよいやら、こんな時聞きたいと思ったのが「抵抗の歌」、やってくれた。森田さんのリードと山村さんの三線みだれ弾きが冴える。
落ち着いたナンバー『その日暮らしのラブソング』もあってバラエティーに富んだ曲選びだった。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/249-6be49987
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。