ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるぽらんキネマ劇場VOL. 39

7月25日(日) あるぽらん89(阿佐ヶ谷)

『建国史 尊王攘夷』1927(昭和2)日活太秦撮影所制作 監督脚本 池田富保
弁士・片岡一郎 音楽・五十嵐正史 
活弁と音楽で無声映画に命を吹き込む、あるぽらんの上映会。
知らない役者なれどの貫禄が凄い人ばかりだ。井伊直弼が苦悩する表情が、たまらん。大河内伝次郎の映画俳優としての大物ぶりもびしびし感じた。
弁士の片岡一郎さんは、ギャグを織り交ぜる余裕。桜田門外の変の前夜の場面。詩吟を立て板に水でやれたら、こわいものなし。今後はぜひやってほしい。
五十嵐正史さんは、場面展開に合わせて、微妙にギブソンを引き分けている。作品はリバイバルでも、ライブ感があるから面白い。

テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/222-f9e1f6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。