ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンスパッケージ

4月3日(土) セッションハウス(神楽坂)
出演:26.5作品=荒木さち・花房トオル、手塚紀江・蓬澤太士、池田理枝
古園井美果作品=みつばち舞(関口佳乃子、常盤順子、古園井美果)
富野幸緒作品=野口千明、小川圭子、伊藤夏子、深堀直美、中原百合香、小路雅子、富野幸緒
伊藤直子作品=亀山生依、木村華絵、槫松朝子、佐々木さやか、高橋志帆、徳永梓、中村蓉、花田雅美、肥田明日香、三浦香織
平原慎太郎作品=Pearl Alexander、平原慎太郎

ダンスの発表会。ダンスだけ見るのは初めてだ。会場はダンス専門の会場のようで、細い路地裏にあるおしゃれなビル。照明、音響、設備良し。
社交ダンスでもなく、路上のパフォーマンスでもなく。抽象、具象と一言でいえないものだった。動きで言葉を越えた表現する世界は奥が深い。ダンスの美しさもさることながら、そのシルエットも美しかった。真剣に踊る人は、怖い。
花房徹さんと、荒木さちさんたちは、お得意のパントマイムでコミカルな表現だった。会場が一番反応していたのは、さすが。
入りしなに受け取ったチラシの多さにダンス界の熱さを感じた。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/176-92eed482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。