ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

五十嵐正史とソウルブラザーズ

8月16日(日) 新宿中央公園夏まつり

新宿駅西口、退院後初の人ごみ。
人をかわすというより、ストレスをかわしながら新宿中央公園へ。
行ってみると、あの越路姉妹のステージが始まっていた。
骨のあるパンクバンドは、メンバーが増えて、うまくなっている。
スピーカーが、勤続疲労なのか音が割れまくっていた。
それがこの場に集まる人たちの、音を表しているようであり、僕の心のが反響しているのかも知れない。
不思議と不快ではない。この音も出会い。
このブレボケ写真の前には、たくさんの人生。死んだ人、弁当を待つ人。
あのおっさんの目は何を見てきたのか。
以前は、漠然と不幸という軸で、この風景を見ていたような気がする。
でも音楽を一緒に聞いている時間は、しばしの幸せをわかちあう。
弁当の配給が、始まっても座って、五十嵐正史とソウルブラザーズの歌を聞いている人たちがいる。
音楽が食べ物に勝つのなら、心の中に伝わる音楽だということだな。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

あの記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















top

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://peacelive.blog119.fc2.com/tb.php/120-2a1becd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
top
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索