ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。


このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片岡一郎 & 五十嵐正史

11月3日(火) あるぽらん’89(阿佐ヶ谷)
1103kataoka_igarashi.jpg
とうとうドイツに居を構えるほど国際的に売れっ子の片岡さん。一時帰国の阿佐ヶ谷には大活劇を揃えてきた。このFilmを入手するのも幾多の困難があるようで、活弁の ネタは国境を越えて探している。
林長二郎こと長谷川一夫の『野狐三次』、大河内傳次郎の『血煙荒神山』、以前も見た阪妻の『清水次郎長伝』。
片岡さんは、きっと日本語がわかる客に飢えていたのだ。「いやさ、お富!」このくだりがハイライトだ。このセリフのために帰国したのだと思った。春日八郎の『お富さん』でもあるが、僕は新宿の末広亭で聞いた神田紫さんの講談が印象に残っている。
今回はちぎっては投げの大立ち回りに炸裂する五十嵐正史さんのギターのタイミングは活弁とぴったり。イベント全体を考えたワザは細かかった。
1103solo.jpg


スポンサーサイト
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。