ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。


このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田口史人「円盤レコード寄席〜ムードコーラス特集」

3月24日(水) クークーバード(北浦和)

アナログレコード店「円盤」の店主、田口史人さんのトーク。自宅から歩いてクークーバードへ。テーマがデーマだけに客は男ばかり。僕はムードコーラスは日本の宝だと思っている。
ムードコーラスといえば、まず思いうかぶのがクールファイブ。
しかし田口史人さんがかけたクールファイブのレコードは、ライブ盤でショッキング・ブルーの『ヴィーナス』。
ヒット曲を作るセオリーもシステムもないまま自由な発想と確かな演奏力が育まれた理由は、高度経済成長の時代の大きなクラブにあったという。ハワイアンからラテンへのグラデーションの中で、出てきては消えていったムードコーラスのミュージシャン。今の時代、ムードコーラスグループは存在しえないのか。

スポンサーサイト
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。