ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。


このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸輝一

10月24日(水) ゆめりあホール(大泉学園)
IMG_0464.jpg
僕は通信教育でクラッシックギターをやっていたことがある。フォークギターをかき鳴らしたい気持ち半分、「禁じられた遊び」も弾いてみたかった。教材は赤いソノシート。あいにく単調な練習に堪えうる気力、集中力に持ち合わせていなかった。きちんと先生についてレッスンを受けるより、興味は他のことに移っていった。
「新堀ギター」の看板は、小さな町でも見かけることがある。けっこう昔からある。ずっと「しんぼり」と読んでしたが、この日のリサイタルで「にいほり」だとわかった。瀬戸さんは、「新堀ギター」出身で、独立してギター教室を開いている。そして幡ヶ谷36°5に出演する唯一のクラッシックのギタリスト。だけど浮いていることはない。そしてそして、なぜか劇団乳酸菌の公演には、連続で家族で来てくれている。
共演したピアノの女性はドレス。瀬戸さんは、燕尾服。譜面台なし、クリップチューナーは御法度かもしれない。クラッシックの世界はきびしい。
スポンサーサイト
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。