ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五十嵐正史 with 森田 博 ゲスト・梅田ゆかり

8月24日(土) のろ(吉祥寺)
0824noro.jpg
のろの加藤さんは、僕のために油あげのの買い出しに行ってくれたそうだ。新メニューは、これだけだと思ったら、ソウブラ梅田さんは、やきうどんを注文していた。僕とお揃いの飯浜さんのペンダントをしているかと思ったらすれ違い。
僕は『抵抗の歌』の準備、いつでもOKだったが、この日は新曲中心で、これまたすれ違いだった。
最大のすれ違いは、新宿中央公園のライブを日程を勘違いして、阿佐ヶ谷で飲んでいたこと。ただ五十嵐を筆頭にこの時の食事がもとで、そうとうのダメージを被ったという。僕なら二人分はいっていたかもしれない。
勇造さんは、ハミングバードを抱いて寝たというが、森田さんは、買ったばかりのエレキとともトイレでふんばったという。
高田渡さんのレパートリー『アイリーン・グッナイト』は佐藤GWAN博さんも歌っている。
僕もいろいろあった夏だけど、最後は『廃炉!』で、これだけはすれ違わなかった。


スポンサーサイト
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。