ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田勇造 with 続木徹

6月23日(日) Mojo(所沢)
0624mojo.jpg
勇造さんの新しいCD『蜂鳥よブンブン飛べ』が届いた。2枚組の2枚目ばかり聞いる。「大文字」が作られるきっかけとなった京大での幻野祭でのライブ録音や、ずっと聞きたかった「ヒロシマ」が入っている。40周年でやっと出した音源だ。幻野祭の話は野次られていたのは聞いたことはあったけど、なんとなく様子がわかった。それを話せるまでに40年。僕が聞き始めたのが20周年のすこし前だから、僕も48歳で命半分以上生きてこれた。もし幻野祭でくじけていたら、僕はどんな人生を送っていただろうか。
関東ツアーの最終日は、曇り空のスーパームーン。沖縄の慰霊の日とかさなった。
所沢は沖縄の人が多く住んでいる。様子のいいおじいと「オキナワ・オン・マイ・マインド」を踊り、「満月」を歌った。
気がかりなのは、友人が所沢で興した地ビールの会社。麦を育てるところからやっている。ベルギーのシメイに近い濃厚な味なのだ。今年はまだ飲めなかったけど、ポスターが貼ってあった。まだつぶれてない。そのかわりにどぶろくが美味かった。続木さんには、進々堂のメンバーズカードを作ったことを自慢した。
スポンサーサイト
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。