ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。


このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gacya

12月21日(金) KASUGA(浦和)

野方の友人、池大介さんに僕の地元の浦和を案内してもらう。あらためて地元を知らないことに気がつかされた。いつも通りすぎている場所のそのレゲエバーがあった。池さんと居酒屋でひとしきり呑んでから、線路の真下にあるそのお店に。カッコいいお姉さんひとりで切り盛りしている。カウンターとテーブル一つで20人は入らないスペース。電車の音がする。高円寺にいるようだ。
池さんの友人のGacyaさんは、ガチャピンに似ているから自分でそう名乗っているそうだ。リハーサルからビールをお代わり。おどけた外見と反対になかなか骨のある歌唄いだった。普段はバンドをやっているとのことだけど、弾き語りのギターは小ぶりのPonaというウクレレのメーカーのものでよく鳴る。弾き語りを始めるためにこのギターを選んだそうだ。
ライブはカウンターの端っこで、さらっと歌う。見えない人もいるかも知れない。オリジナルを歌って、「解放の歌」もやってくれた。
こちらから、飛び込まないと出会いもないことがわかった。
スポンサーサイト
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。