ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

五十嵐正史 with 森田 博 ゲスト・梅田ゆかり

4月21日(土) のろ(吉祥寺)
0421noro.jpg
吉祥寺駅を出ると、いつも近くの古本屋に寄ってしまう。これが失敗であったと「のろ」のドアを開けて思った。いっぱいのお客さんで、僕の席はなんと、五十嵐さんのギターのサウンドホールの間近。来月ここでライブをやる碧(よう介 & take)のtakeさん。僕のビデオ作品の主人公のIさん、故伊藤さんの意中の人だというSさん。僕を障害者ボランンティアに誘ったFさんまでいる。僕のあとからも、人が来た。吉浦隆司さんは、ライブが終わってからやってきた。みんなタイミングさえ合えば、こうなる。去年の三人だけのライブを乗り切った、高田渡からのプレゼントかも。
五十嵐さんはアイリッシュポップ「ゴールウェイガール」の中で弁士になる。こういう場だとぴったりだ。森田さんのギターも僕の間近。こんな場所だとますます冴えるリードを弾く。
ソウブラでレコーディング中の新しい歌。故郷の歌、昔ながらの歌。高田渡さんの歌。「いつか」では梅田さんのボーカルが聞けた。
本来ゆったりしたスペースなのに、注文をとるにも、トイレに行くにもせわしい。僕もめんどうなので、「田苑」のボトルを入れてしまった。これからも飲みに来なければ。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索