ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。


このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よう介

4月29日(金・祝) 36°5(幡ヶ谷)

フィンガーピッキングの日だそうだ。ギターをしっかりと弾く人ばかりの中、よう介さんがトリだ。よう介さんは、演劇活動が、しっかりと歌にも影響している。演劇と音楽が重なってきた。歌詞も台本のようになってきた。
碧(よう介 & take)、ガットギターソロ、芝居とポールダンスとのコラボまであるけど、よう介さんはいろいろな顔をしているわけではない。お客さんを楽しませたいだけだ。
僕にとってなつかしい『よう介は日本から』もやってくれた。いよいよ注目のヘビメタのひとり芝居が近づいてきた。




スポンサーサイト
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。