ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊田勇造with五十嵐正史とソウルブラザーズ

10月26日(日) あるぽらん89(阿佐ヶ谷)

アルバム『チャオプラヤ川に抱かれて』の中の『それで十分』のギターはマーク・ノップラーのようだ。前から思っていたけど、同じ意見の人に会えた。ソウブラの森田さんのギターは歌うたいとの距離感に美学を感じる。勇造さんの急なリクエストに応えるソウブラは全員すごい。アンコールで『ギターは友達』が聞けた。なかなか聞けない歌だ。来年の6月6日の京都円山音楽堂での6時間60曲のワンマンライブが、決定。絶対行く。

スポンサーサイト
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。