ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蚕小屋ライブ二日目

P8060028.jpg
蚕小屋のテッポウゆり
2日目といっても、あと片付けの日。いつも翌日の手伝いができなかったので、今日はお世話になったお礼の意味で手伝おうと思った。
前日のライブも、この日も暑くなく、いい風が吹いている。
東松山に向かう前に、ベランダで洗濯ものを干していると、鉢植えのニラに花が咲いていた。それから東松山では、途中のお寺の池に蓮の花が咲いていた。昨日は、花はつけていない。
お昼に蚕小屋に着くと、阿佐ヶ谷のIさんが帰るところだった。彼は竹間さんの家に泊まって、午前中ライブで出たゴミをまとめていた。お疲れさまです。僕も泊まればよかったか。
午後からも、たくさんの仕事があった。竹間さんの軽トラに載ってポスターをはがしに行く。
蚕小屋に戻って、椅子代わりのビールケースを重ねて、大きな段ボールをまとめてしばったりした。
休憩時間には、きゃささんと、Mさんが料理を作ってくれる。蚕小屋ライブでは、打ち上げでもおいしい手料理を作ってくれる人がいる。
蚕小屋の2階に上がると、昔脱走した蚕のまゆが、古くなって天井からいくつも落ちていた。天井のはりは、真っすぐな材木ではなく、曲がりくねっている。階段は急角度。
夕方、ひきのミスター田中さんが、前日の映像をDVDに焼いて持ってきた。照屋美穂さんの横でギターを弾いていた長澤さんに感心していた。実は照屋美穂さんは、ひきの演奏をじっと見ていた。
夕食は、お好み焼き屋さん。ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

大野隆司展

5月19日(土) 竹間家蚕小屋(東松山)
kaikogoya.jpg
hikiinnekoten.jpg
午前中、都内で鍼治療。そのまま東松山へ。竹間さんの蚕小屋でイラストレーターの大野隆司さんの展覧会だ。
昼間の蚕小屋は明るく、広い。
大野さんのイラスト、全部猫のイラスト。竹間さんのバンド「ひき」のCDジャケットも手がけている。蚕小屋もひるねこオフィスという名前を使うことがあるし、「あづこさん」とよばれる猫もいる。猫とは縁が深い。展覧会の初日は、「ひき」のライブもあった。農と文化はかけ離れていないという、竹間さんらしい展覧会だった。手料理もおいしかった。
丸木美術館に自家発電化するためのカンパもできた。
このまま吉祥寺の「のろ」へ。


テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

はるまきちまき

8月21日(土) 竹間家蚕小屋(東松山)

おおまきちまきさんの声を聞いて、プロだけで仕事をしていないというのが、信じられない。でも作った歌を聞いていると地に足をつけて生活しているのがわかる。巧みすぎるウォッシュボード、アコーディオンにピアニカ。楽しいとは、こういうことなのか。HARUMAGENさんは、かなりの場を踏んだミュージシャンだ。キーボードの音に自信とオーラがある。『遠き山に日は落ちて』に『イマジン』を入れるのはニクい。母屋で少人数の打ち上げは、いろいろな話が聞けた。
虫の音とともに東松山の夜は更けて。


ちくまさん(歌、ギター)、きゃささん(コーラス、ウクレレ)にリードギターが加入の「ひき」

テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

中村正義

11月22日(日) 原爆の図 丸木美術館(東松山)


五十嵐正史さんお勧めの画家、中村正義氏の展覧会に行った。絵はすべて「自画像」だという言葉に惹かれた。
顔の絵は、膨大な数のバリエーションがあることを知った。見ていると自分の顔が描いている途中の中村正義の顔になっているような気がした。自分を見つめるということは、自分をとりまく世界を冷静に見ているのだと思える。
またっく画風もテーマも違うけれど、権力を毛嫌いした生き方は、同じ世界に生きた画家として丸木夫妻と違和感を感じなかった。
丸木夫妻のアトリエにあがってみた。大きな窓いっぱいに目に飛び込んでくる川の流れ。僕もお絵かき少年だったことを思い出した。あの絵を描けた時間は、どこへ行ったのか。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

「ひき」in 環境フェスティバル

10月6日(土)東松山市民文化センター
hiki

蚕小屋ライブを主催されている、ちくまさんと、きゃさりんさんのグループ「ひき」のライブに行った。
僕が勇造ライブを続ける、モチベーションとなっていて、いろいろ励まされるのだ。
環境フェスティバルの一環のライブコーナーだ。「花」という歌が印象的だ。
蚕小屋ライブじゃない場所で聞いたのは、初めてだ。この日もいろいろとお話を聞けて、楽しかった。
きゃさりんさん愛用のウクレレが、Ovation製のものだ。控えめの弾いても、音が前に出てくるなぁ。

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。