ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

どうたっち 玉手箱コンサート

10月7日(日)アールズアートコート(新大久保)
P9240051.jpg
P9250052.jpg
李政美〈い・ぢょんみ〉竹田裕美子(p)・向島ゆり子(vi)
寿[kotobuki](ナビィ&ナーグシクヨシミツ)
朴慶南〈ぱく・きょんなむ〉朗読
李政美さんと、ナビィさんがいっしょに歌っている。何ともすごい瞬間に居合わせたというのが、実感。最近、僕はちょんみさんを聞いていると涙がしまう。寿は、ゲスト的になるかと思ったら、よかった。ナビィさん、ヨシミツさんも何か、昔よりオーラがでている。きっと今の沖縄のあり様が、彼らをそうさせているのだと思う。
P9240050.jpg
このコンサートは、駒込どぅたっちを支援するために、李政美さんが企画したもの。どぅたっちは、いつもお客さんは、少ないから、どうなるかと思ったけど、立ち見がでるほど大入りだった。知っている人はいないなぁと思っていたら、「よくどぅたっちにいらっしゃいましたよね」と声をかけられた。「ええ…」僕も他の客をよく憶えておこう。
うちあげには参加せずに、阿佐ヶ谷直行。
tabaco.jpg

テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

9・24 官邸前抗議

9月24日(月) 首相官邸前
傘がない官邸前に無情の雨。こぶしをあげて「オスプレイは日本から出て行け」。
マイクをとったのは、埼玉からきたHさん。ピースライブで勇造さんの定宿のおうち。もちろん金曜日も、経産省前テントにも来ている。僕は金曜日は、仕事が終わってから行くのがきつい。でも今日も、反住基ネット通信の編集があるために、早めに帰った。
01kanteimae.jpg
05kanteimae.jpg

テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

松山雅一ライブ「宮古民謡満喫の夕べ」

9月20日(木) 琉球センターどぅたっち(駒込)
miyako.jpg
オキコーのミニラーメンは、駒込のどぅたっちにしか置いていない。ラーメンだけを買いに駒込まで行くのも高くつく。4個入り240円。
でもいま、どぅたっちは、イベントづくしなのだ。ちょうど、「宮古民謡満喫の夕べ」というライブがあったので、聞きにいってきた。
沖縄民謡でも、初めて聞く歌ばかりだった。三線の鳴り方も、どことなくちがう。
松山雅一さんは、東京育ち。お母さんが宮古の出だという。
宮古は、沖縄でもちがうという。地元の若者の多くが、都の言葉を使うという。打ち上げで講義してくれたのは、どぅたっちの太田さん。那覇と周辺しか行ったことがない僕には、目からウロコの話ばかり。尖閣問題で国と国でもめても、昔の人が生きた記憶は、言葉や文化でゆるやかにつながっているものだ。「親にバレるような夜這では…」という言葉の中に、沖縄が通ってきた道を考えなくてはと思った。
久しぶりに三郷のWさんと会えた。どぅたっちで三線を習っているらしい。
この日、日本政府がオスプレイの安全性を確認。澄んだ三日月が出ていた。
オキコーのミニラーメンよりも、泡盛「多良川」を買った。

テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索