ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

吉浦隆司

12月15日(木) BACK IN TOWN(曙橋)
1215akebonobashi.jpg
                   ※マイクに注目
フリースクールで教員をしている吉浦隆司さんの毎日は、決して平凡とはいえない。そんな吉浦さんの魂を解放するのは、馬であり、落語であり、歌うことである。
立川談志のオマージュソングを披露するといので、心して聞きにきたが、店に入ると、すでにステージの吉浦さんがいた。「どうもありがとうございました」とフィニッシュ。
「すいません、店の人が歌えっていうので…」この日は、オープンマイク。新宿で時間をつぶして、健康本を二冊買うも、一体何しにきたのかブンブンと僕はビール飲む。
「二巡目があるかも知れない」と、年末だからか、出演者はいつもより少ないらしい。そしてほんとに二巡目は来た。
談志への思いを魂を込めて歌う。でも聞き入る人は少ない。
心が折れるどころか、談志を語りだしたら止まらない。
来年大台だそうだ。見習いたい点はある。
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索