ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲生座

2月26日(日) 稲生座(高円寺)
0226inaoiza.jpg
野方の友人に誘われ、初めての稲生座へ。ポッと入ったライブハウスで上手いバンドに出会うことをほど、気持ちがいいことはない。払ったお金以上に得した気分だ。
高槻に砂布均さんを聞きに行ったときのことを思い出した。野方、高円寺は、いいミュージシャンがゴロゴロいる。そなん想像が膨らむ。
この日、2バンドかけもちで出ずっぱりだったドラムスの女性が、ひときわ酒をうまくする。センス抜群だ。
しかし、いまだバンド名がわからないのが、残念。
スポンサーサイト
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

野方祭

7月30日(土) Submit(野方)
110730_nogatasai.jpg
野方祭に出会ってから、野方は阿佐ヶ谷と並んで、東京で好きな街なのだ。野方祭の人たちは、組織だっていないし、押し付けがましいものもない。軍隊と正反対のコミュニティ。
入れ墨をたくさん入れている人多し。浦和だとちょっと騒ぎになりそう。入れ墨していない、ただのよそ者の僕も、周囲の空気を気にせずにすむ。市民運動にもない雰囲気。
以前は、小さな公園でやっていたけど、追い出されたわけではないみたい。ライブハウスでも、バーでもない空間。縁者と客との壁がないわりに、いい歌が聞けた。


テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

野方祭

9月19日(日) 野方ふれあい広場(野方)

去年、勇造さんと一緒に行ったのが、最初。
誰にも頼らず、でも力まず。地域でやっいる。
ゆるい空気だけど、公園を現状復帰するまで、みんなで協力。
多くの町が失った何かが、ここにあると感じた。
『三線食堂』で打ち上げ。しばらくすると沖縄民謡のライブハウスになった。
またしばらくすると、テレビカメラが入ってきた。
野方は奥が深い。



テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。