ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

やく・ビト

3月9日(水) クークーバード(北浦和)
yaku_coco.jpg
クークーバードで出会ったミュージシャンで一番怪しげなカリスマを漂わすシンガーはやくさん。くたびれた服にギターはギブソンでも見た目は清貧。おしゃれに関心はなようだ。チューニングに時間をかけるけど、不器用だとは思えない。歌声にひき込まれていく会場全体と自分に気づく。僕は達観している若者を焦る。僕の人生の時間と違う流れを持っているのだ。松井文さんのことを怖いと言っていた。歌が売れても売れなくても、ずっとこのままのよう。僕の前を通り過ぎる風のような人。詩人か。「ありがとうございました」言葉を交わすと普通の兄ちゃんになる。
一方のビトさん、以前からクークーで名前だけは知っていたが初めて聞いた。ハッピーだ。でも日本酒2杯飲み、うとうとして目が覚めたらラストの曲だった。これはホブ・マーレーを初めて聞いた勇造さんが「寝てしもうた」と言っていたのに近い。きっと。
bito_coco.jpg


月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索