ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシカンガールズモード

9月30日(日) 千代田区神田公園区民館(神田)
mexicangirls0100.jpg
なかなか開催場所が決まらず、心配していたメキシコ学勉強会の101回記念のイベント。あいにく台風が近づいていて、人の集まりもいまいち。でもリーズナブルな会場を選んだので、ほっとした。
このイベントのきっかけは、中南米マガジンの最新号にもでていたメキシコ雑貨店が閉店になったことで、そのお店で売っていたメキシコの民俗衣装を借りることで可能になったという。
7年かけて刺繍をほどこした衣装は、目が覚める色使いだ。アメリカ人には無理だな。
RAÍCESというグループのCDを買ってみたら、紙ジャケだけどレーベルは真っ白。でも大当たりだった。
金安さんの回りには、実に多様な人が集まると感心した。これからも大変だと思うけれど、がんばって中南米マガジンを出してほしい。
mexicangirls0200.jpg

スポンサーサイト
テーマ:生きるための歌 - ジャンル:音楽

中南米マガジン 金安編集長の“ブラジル美女を斬る!!”

5月4日(日)Aparecida(西荻窪)
blasil.jpg

金安さんのブログを読むとバイトの話だとか、電車賃を浮かせるために歩いた話など、最近景気のいい話は少ない。ところがどうだこの企画。
きっとどこか太っ腹なスポンサーがいて、中南米マガジンとタイアップして、トップモデルを呼ぶ企画なんだ。西荻窪に着くまで、そう思いこんでいた。会場は小さなブラジリアンバー。
美女が出てくる気配は無い。「最初の客ですよ」と金安氏。
スクリーンが張ってある。そう美女といっても、映像の中の美女なのだ。「詐欺じゃないか…」
でも稼ぎが世界第二位のモデルが、ゴールデンウィークに西荻窪にいるわけがない。本物がでてくると思っていたのは、僕だけか。
金安編集長のトークライブだったのだ。金安さんの美女への視点は、歴史や文化と同じように真剣に語る。
この日は幕張の九条世界会議とかぶっている。九条も大切だけど、美女も大切だ。
写真は、フルカラーのフリーペーパー。読んでいると将来日本からブラジルに出稼ぎしなきゃならない日が来るような気がする。
テーマ:ラテンアメリカ - ジャンル:音楽
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。