ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

知念良吉・五十嵐正史とソウルブラザーズ・谷藤律子

11月23日(月) あるぽらん’89(阿佐ヶ谷)
1123chinen_Arupo_2.jpg
前回のあるぽらんライブが4年前だという。CD『オキナワンボーイの憂鬱』が発売された頃だった。そんなに聞いていないのに、知念さんの声に合わせて歌える。とっさに意味もわからない沖縄の言葉に口ずさんでいる自分が不思議だ。ゲストは五十嵐正史とソウルブラザーズ。二人の師匠の背中を追いかけてきて25年。ひとりはもちろん豊田勇造さん。もう一人が知念良吉さんだ。さらに谷藤律子さんもゲストに加わるという楽しいステージ。でも「この歌を作った頃より沖縄はひどくなっている」という言葉は思い。
『夕闇バンドのロケンロール』では、阿佐ヶ谷のよっちゃんこと吉川望さんが登場。客席にはよう介さんがいる。あるぽらんならではの夜だった。
1123chinen_Arupo_3.jpg
1123chinen_Arupo_4.jpg
1123chinen_Arupo_1.jpg
1123chinen_Arupo_5.jpg



月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索