ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

ボギー

9月30日(金) 居酒屋ちどり(北浦和)

昨年の家族ツアーをクークーバードで聞いた。三人の子持ちで、バイトで生活している。長男には小遣いを上げないので、イラストを描く。作品集も出している。唄う歌はもっぱら替え歌。エンケンさんの『カレーライス』も途中から別の歌に。
「童貞は簡単に捨てるべきではない」その頃一年で1000曲作れたと豪語。ギターはしっかり弾いている。
最後は金八先生で胴上げ。僕はなぜここにいるのだろうか?
クークーバードの耕平さんも来ていた。
0930boggy_chidori02.jpg

ボギー一家

8月1日(土) クークーバード(北浦和)

ボキーさんって誰だ!? クークーバードに置いてあったカラーのチラシには、家族5人で九州から車でツアーするという。その途中で北浦和のクークーバードを選ぶととは。これは何かあると思い予約してみた。
長男の奥村門土(もんど)君は中学1年だそうだが、似顔絵画家としてもう画集を出版している。高名な日本画家、奥村土牛の家系かと思ったら、ベタな九州弁。小遣い稼ぎに開花した才能のよう。いいセンスしてる。次男はおとなしく眠たそう。一番下の女の子は、まだやっと歩けるようになったような赤ちゃん。めちゃかわいい。終始奥さんがあやしている。
歌うのはボギーさんだけなのだが、ステージアイテムとしてのファミリーのインパクトは強烈だった。ギターはしっかりとした照和系のスリーフィンガーだけど、ビートルズやドアーズの替え歌。ボギーさんの歌はあまり印象に残っていない。しかし一家の主として、ここで燃え尽きるわけにはいかない。
たぶん来年同じものは見れないから、よかった。ボギーさんは僕を見て「真黒毛ぼっくすの大槻さんかと思いましたよ」と言った。大槻さん、有名なんだ。

月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索