ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シバ ゲスト大槻泰永、堀隆史(真っ黒毛ぼっくす)

7月18日(土) クークーバード(北浦和)

シバさんを21年前に初めて聞きにいった。偶然にもその時のまだチラシを持っていた。そのチラシにサインをお願いしたらイラスト股間に線描きだした。豊田勇造さんの『ブルーズとお前に会った頃』という歌でエンディングで「シバ!」と叫んでいるので、シバさんを聞いてみたい。そんな思いをわくわくさせて吉祥寺のMANDALA2に行った。歌よりも「金がない」という話が印象に残っている。それ以来、昨年20年ぶりに聞くと、陶芸をやっているということだった。それから北浦和のクークーバードに歌いにくるということで楽しみにしていた。
久しぶりにたっぶりと聞けたシバさんは、歌もギターも日本人のブルースそのものだ。豊田勇造さんがうなるだけのことはある。21年後に聞いても「金がない」という話をしていた。歌はドキュメンタリーなのだ。
シバさんには漫画家として三橋乙揶という面がある。僕はそちらの方が気になって漫画の作品集を買った。歌、陶芸、漫画ととても一人の人間がやっていると思えないほど作風に共通性がない。漫画の線はスピード感がある。
共演の真っ黒毛ボックスの大槻さんは、捨て身のミュージシャン。ちょっとコワい人物だ。シバさんと共演できる覚悟を持っていた。ギターの堀さんも大槻さんもモーリスのギター。二人とも「中学のときに買いました」ということだ。
03chiva_oothuki.jpg
04oothuki.jpg
man2tirashi.jpg
egami_shiva.jpg





スポンサーサイト
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。