ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちくわ朋彦・藤井邦博

4月26日(土) クークーバード(北浦和)

浦和は歌にならない場所。ずっとそんな気がしいて、さいたま市になって確信した。ところが、ちくわ朋彦さんはこのお店を歌ってくれている。『クークーバードが鳴く夜は』は僕が買ったCDにも収録されている。この日、ライブで聞けてよかった。このお店は、歌になりそうな、たたずまいをもっている。東京のようなかっこよさでもなくて、でも東京にないよさがある。そのちくわさんが九州で共演したというのが、藤井邦博さん。一見、冴えない。それは演奏が始まる前までだった。ギターも歌もパワーのない中に突き刺さるものがあった。悟りを開いた僧、あるいは剣の達人とはこういう人か。この日、クークーバードに初めてきたというお客さんも何人かいて、彼を追いかけてきたという。僕は友達になるにはちょっとコワい。
20150426fujii.jpg


スポンサーサイト
月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。