ピースライブ 魂の出会い 五十嵐正史vs.よう介。芸術村のライブがCDになりました。勇造の息子ふたりが火花を散らしながら、熱く歌ったトリビュートライブ。 1000円※ピースライブ会場で販売

Peace Liveな日々

豊田勇造ライブつながりのミュージシャン、 役者のライブレポートとを載せていきます。

2017バナー

このページ内の記事タイトルリスト

バロン

12月24日(金) あるぽらん’89(阿佐ヶ谷)

プロレス好きがバロンといえば、バロン・フォン・ラシクだが、阿佐ヶ谷でバロンといったら若きボードビリアンだ。彼のライブを楽しみにしていたのは、僕だけではない。カウンターから熱い視線を送るのはモンローとイエローキャッツで軽快なパーカッションを聞かせるナカハシさんは、バロンTシャツを着込んで大森から自転車で駆けつけた。そしてソウブラの梅田さん、劇団チャリカルキのビーグル大塚さんだ。
バロンさんのウクレレの音が良くて正確なピッチは、聞いていて気持ちいい。声もいいし、歌もいい。もともと路上で歌っていたので、通りかかった人に話しかけるような歌い方を貫く。前に出過ぎず、軽い印象。でも人を楽しますことにかけては、執念を燃やしている。彼はもう何かをつかんでいる。誰よりも歳をとって、でも今の僕より若い。達観している。コワい人だ。宮坂洋生さんのウッドベースも聞き応えあり。
巷はクリスマスイブなのに、けっこうな入り。僕の20代のクリスマスイブは、いつも渋谷のジアンジアンに行っていたのを思い出した。

ソウブラと共演したあるぽらんの忘年会のバロン


月別アーカイブ

最近の記事
プロフィール

Egami

Author:Egami
イラスト rupo乱
豊田勇造さんをメインに浦和でPeace Liveという音楽イベントをやっています。

リンク
PeaceLiveなつぶやき

ブログ内検索